真宗大谷派(東本願寺)慈雲山  称念寺 syounenji

当寺は、真宗大谷派(東本願寺)に属し、親鸞聖人のあきらかにされた浄土真宗の教えを護持伝承してきたお寺です。
「ただ念仏して、弥陀にたすけられまいらすべし」との親鸞聖人の浄土往生の教えは、この混迷した現代にも通じる真理を説いています。
地域に根ざしたお寺として、一緒に聞法していける道場になりたいと念じております。

お問い合わせ

NEWS

2020.03.02
すっかり春めいてまいりました。 世の中は、コロナ対策で大わらわですが、偽情報に惑わされずに冷静に対応したいものです。 3月は、彼岸のお中日(3/20)に「彼岸会」を、3/19に「木蓮の会」を予定しています。詳細は、行事案内をご覧下さい。 こんなご時世ですので、各自ご判断いただいて、ご参加下さい。
2020.01.13
新春のお慶びを申し上げます。 新年を迎え、皆様ご健勝の事と存じます。 昨年の大晦日には、大勢のご参拝をいただきありがとうございました。用意したぜんざい300数十個は、見事に無くなりました。 また、午前0時からの、僧侶3名による「修正会」お勤めは 厳かに行なわれました。 新しい年を、厳粛な雰囲気の中で迎えることが出来ました。 本年も、何卒宜しくお願い致します。
2019.11.10
朝晩、すっかり冷え込んで参りました。 10月の報恩講には、多数のご参詣をいただきありがとうございました。寺にとっては、この報恩講が終わると一年の締めくくりとなります。今年の法要の写真を行事案内に載せています。ご覧下さい。 11月には、「木蓮の会」をひらきます。 女性対象の会です。どなたでも、お気軽にご参加下さい。
2019.09.14
お彼岸も近づき、少しずつ秋めいて参りました。 9月には、19日に「木蓮の会」、23日に「彼岸会」のお勤めを致します。詳細は、行事案内に載せています。ご覧下さいませ。
2019.07.05
7月に入り、ここ関西地区も「気象史上一番遅い梅雨入り」となりました。 蛙の声になじんで来たと思ったら、今日は、初、蝉の声(ジジジ~ってヤツ)を聞きました。 7月には、「木蓮の会」を、8月には、「夏の一泊こども会」を予定しています。行事案内を、ご覧下さい。
2019.05.10
長~い連休も終わり、やっといつもの日常が戻って来ました。 皆様、それぞれの連休を過ごされた事と存じます。 寒暖の揺れにオタオタしている内に、すっかり新緑が眩しい季節になりました。 4/29(月・祝)の「永代経法要」には、多くのご参詣をいただきありがとうございました。5月には、「木蓮の会」を予定しています。行事案内をご覧下さい。
2019.02.22
少しずつ春めいてまいりました。 3月に入りますと、お彼岸を迎え、当寺でもお中日に彼岸会を 勤めます。 今回は、「木蓮の会」と重なりますので、同時開催と致します。詳しくは、行事案内をご覧下さい。
2019.01.11
新春のお慶びを申し上げます。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 年末より、寒波が訪れましたが、当寺の除夜の鐘撞きには今までで最大の人出ではと思える300人を超える参拝をいただきました。門徒さん方の手伝いを受け、焼いたお餅入りぜんざいも好評でした。ご参拝ありがとうございました。 新しい年を迎え、少しでも仏様のお話を聞いていただける場~寺として、精進してまいりたいと存じます。
2018.11.20
師走を控え、何となく気忙しい時期となって参りました。 真宗の寺院では、「報恩講」を終えると、一年が終わったァ~!という気になります。当院でも10/23~24日にお勤めさせていただきました。ご参詣ありがとうございました。 寒さも本格的になって来ました。皆様お大事に・・・ 年末の行事案内もご覧下さい。
2018.09.03
少しずつ秋めいてまいりました。 8月の「夏の一泊こども会」の様子を行事案内に載せました。どうぞ、ご覧下さい。 9月は、「木蓮の会」と「彼岸会」を予定しています。詳細は、行事案内をご覧下さい。
2018.07.05
梅雨本番となりました。 去る 6/24「住職継職奉告法要」を無事終える事が出来ました。 多くの方のご参詣・お志をいただき、誠にありがとうございました。当日の写真を載せましたので、ご覧下さい。
2018.06.03
薫風の候、良い季節になってまいりました。 6月24日(日)に、下記のとおり「住職襲職奉告法要」を厳修致します。次男・健一郎(釈慈順)が、去る4/28を持ちまして住職に就任致しました。そのお披露目法要としての法要です。 どうぞ、ご参詣下さいませ。
2018.04.01
新年度を迎えました。春爛漫!春の花が一斉に咲き乱れ、当寺の庭では、ツツジが一ヶ月早く芽吹いています。 新生活をスタートされる方も多いと思います。 仏教は「何のために生きるのか・?」という問いから発しました。その問いを、皆様も持たれている事と思います。 そのヒントを得に、本堂にお越し下さい。詳しくは行事案内をご覧下さい。
2018.02.23
少しずつ春めいて来ました。皆様、それぞれに春の息吹を感じておられることでしょう。 3月に入ると、勉強会やお彼岸もあります。行事予定をご覧下さい。
2018.01.13
新春のお慶びを申し上げます。 本年も何卒宜しくお願い致します。 寒さ厳しい中、皆様のご協力の下、年末年始の行事を終えることが出来ました。 1月の行事は、行事案内1月をご覧下さい。
2017.12.10
師走に入り、すっかり寒さが増してきました。12/9総代会を終え、年内の寺の大きな行事は終わりました。この一年無事過ごす事が出来ましたこと御礼申し上げます。 年末、大晦日(12/31)には、夜11:45より 除夜の鐘撞きを致します。ぜんざいとお酒の振る舞いもあります。新年の雰囲気を味わいに、どなたでもお越し下さい。詳細は、年中行事12月をご覧下さい。
2017.10.28
一年で一番大きな法座である「報恩講」にも、沢山のご参詣いただきありがとうございました。 11月は、11/16に「木蓮の会」11/22に「正信偈の会」を予定しています。詳細は、行事案内をご覧下さい。
2017.07.27
9月、10月の行事案内も更新しました。ご覧下さい。
2017.07.27
8月18(金)~19(土)に、称念寺夏の一泊こども会を開催致します。申し込みは、8/1~8/8 詳細は、寺へお問い合わせ下さい。
2017.07.19
ついに梅雨明けしました! 暑いアツイと言っても、文句は出ないでしょう。 7月、8月の行事予定を更新しました。ご覧下さい。
2017.06.17
梅雨空は何処へやら!暑い日が続いています。 4月より、女性対象の「木蓮の会✿」を開いています。 奇数月の第3木曜日として、5月は賑やかに開催する事が出来ました。次回の7月は、各種の勉強会が重なって・・・偶数月にすべきか、悩んでいます。
2017.04.20
春爛漫となりました。当寺では、4/26(水)に「永代経法要」をお勤め致します。詳しくは、4月の行事案内をご覧下さい。
2017.03.05
3月に入り、14日に正信偈の会、20日に彼岸会をいたします。 どなたでも、お参り下さい。3月の行寺案内に詳細が載っています。
2017.01.18
大晦日と元旦の写真を掲載しました。ご覧下さい。
2016.12.25
寺の行事案内~1月・8月・12月 更新しました。 年忌法要表(29年版)更新しました。ご覧下さい。
2016.12.12
ホームページが公開されました。

共同墓ご案内

当寺では、亡き人を偲びつつ今を生きる私達の「いのち」を見つめ直す機縁となるようにとの願いのもと、境内地に共同墓を設置しています。
以下のとおりの細則にて納骨をお受けしております。
<細則>
◆収骨願事金として  金  十万円
◆永代経志として   金 二十万円以上
◆必要書類      ①納骨依頼書
                              (当寺よりお渡し致します)

                           ②火葬許可証

※納骨いただいたお骨は、返還致しません。
※共同墓への参拝は、日中(朝9時~夕方5時)いつでもご自由にどうぞ
※春秋のお彼岸の中日の午後1時より、彼岸会法要として、本堂にて読経致します。
墓石には「従佛帰自然」と刻まれています。これは中国の高僧・善導大師の書物に出ているお言葉です。「従佛逍遙帰自然」~佛に従い逍遙(心のままに楽しむこと)して自然(じねん:浄土)に帰すの意です。

慈雲山 称念寺 住職襲職奉告法要 厳修

◆住職襲職奉告法要

平成30年6月24日(日)午後2時より


近隣のお寺さんにご出仕いただき、法要を厳修致しました。

前住職より、次男、健一郎(釈慈順)に襲職致しました。

※襲職(しゅうしょく):代を「襲(かさ)ねる」という意味で、存命の住職が後退する際に用いる
※奉告(ほうこく):仏様に、ご報告「奉(たてまつ)る」の意

◆法要開始:午後2時より
◆記念式典:午後3時より
総代・新旧住職・挨拶
記念講演;岡本義夫師(島根・徳泉寺前住職)
新住職の登高座
内陣出仕の様子
本堂外陣の参詣の様子
記念法話
お問い合わせ